Wi-FiとWiMAXの違い

近年、携帯電話の通信手段としてよく耳にするようになったWiMAXやWi-Fiという言葉ですが、いずれも携帯電話の専用ルータであることに変わりありません。しかし、特性などについては決定的に違うということを念頭に置いておくと良いです。まず、両者の特徴に関して、どういうものか、またはWi-Fiとの違いを聞かれると黙り混む人が多いと考えられます。インターネットに詳しい人ならまだしも、そうでない人に情報をフラれてもわからないという人が多いのです。Wi-Fiとは、ワイヤレスファイディリティーの略で、ワイファイアライアンスという団体が発見したブランド名だからWi-Fiと呼ばれるようになりました。一方で、WiMAXは、「ワールドワイド・インターオペラビリティー・フォー マイクロウェーブアクセス」の略称です。どちらかと言えば、現在の主流の回線は無線LANがメインですが、WiMAX通信規格としては、比較的新しいものになります。両者の違いは、使い方により異なります。ざっくりいうと、Wi-Fiは、有線のインターネットを無線に変えるもの、WiMAXはパソコンなどに多数のデータが入っているものという違いがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする