おすすめの中華タブレットメーカーについて

いざ買おうとすると一体どのメーカーが安心なのか心配になる中華タブレットメーカーですが、
日本で人気があるのはONDAと言うメーカーです。響きがHONDAと似ているので、日本の会社と思えますがれっきとした中華メーカーです。
中国では老舗のメーカーで、マザーボードの開発も担っている有名なメーカーです。日本国内で知られていないだけで、インターネットの情報量から考えると外国人の利用者も多いです。

実際の製品もちゃちでなく、形もきれいでそこそこしっかり作ってある印象です。スペックに対する価格を考えれば十分と言えます。また、ONDA製品は日本国内でも利用しているユーザーが比較的多いので、困ったことがあったらネットで検索すると案外解決方法を掲載してくれているサイトを見つけられます。

なので、ものは試しで中華タブレットを使ってみようと思う方はまずは、ONDAから入ると間違いが無いと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする